ロボットプログラミング講座 もののしくみ研究室
ロボットプログラミングは楽しいよ!
プログラミング学習を通して学べること

仕組みを知れば楽しくなる! STEM型のロボットプログラミング講座

GOOD TIME / スクールは、小学生から学べるロボットプログラミング授業を行っています。

ただ単にロボットを組み立てて動かす、という今までにあるようなロボット教室ではありません。

身の回りにある「ものの仕組みを研究する」ことで、ロジカルシンキング(論理的思考力)、クリティカルシンキング(問題解決能力)、ラテラルシンキング(自由な発想力)を身に着けることを目的としています。

  自動ドア、信号機、踏切……
世の中の当たり前に存在するものを研究することによって、自然と興味関心が沸きやすくなり、創造力を身につけることにつながっていきます。

  

子供たちがこれからグローバル社会で活躍するために、産業構造の構築に関わりの深いSTEM領域(Science=科学、Technology=技術、Engineering=工学、Mathematics=数学)を学習する機会が増えることでしょう。これらには「21世紀型スキル」の習得が欠かせません。このスキルを身につける最適な学習が、ロボットプログラミング講座「もののしくみ研究室」です。

 

この講座は、今後複雑になっていくであろう中学、高校、大学受験に向き合い、ロジカルな思考回路を養う上で大変有効であると、自信を持ってお勧めいたします。

 

 

プログラミングって楽しいね!
プログラミングって楽しいね!

無料親子体験会は8月に行います!

9月期生新規入会無料体験会です。今すぐお申込みください!(完全予約制)↑↑↑

 


グローバル社会の教育

インターネットの発達で急速にグローバル化が進んだ現代・・・。世界との関わりなしでは生きていくことができません。このグローバル化に対応するために語学とプログラミングの重要性が増し、すべての人が身につけなければならない一般教養と言われるようになりました。

プログラミング教育は決してプログラマーを育成するための教育ではありません。子どもたちにとっては「現代の読み書きそろばん」とも言える必要不可欠なものなのです。 

 

21 世紀型スキル

2020年大学入試の改革プランを見ると、未来に必要とされている力が知識だけでないことがわかります。

知識にこだわらない柔軟な力は「21世紀型スキル」といわれており、「21世紀に必要とされる能力」のことを指しています。

これらのスキルを習得できるかどうかが、大学入試のみならずこれからの時代を生き抜くための大きな課題となっています。

ロボットプログラミング講座「もののしくみ研究室」は、このスキルを身に着けることを目的としています。

カリキュラム

少しずつレベルアップする内容で複雑なロボットも思いのまま。

毎月のテーマを積み重ねることで簡単なものから難しいロボットの制作までが可能になり、確実に力をつけることの出来るカリキュラムとなっています。 

現実に起こりうる環境で試行錯誤することによって、自然と興味関心が沸き、創造性が身につくように考えられた教材やテキストを使います。

自分で考えること、トライ&エラーが基本カリキュラムです。


グッドタイム/ロボット

荒川区・日暮里のロボットプログラミング講座 GOOD TIME / ロボット  ものの仕組み研究室